好きになったのはしょうがない!バレないための注意点!

人物

社内恋愛のリスクを防ぐポイント

男女

付き合っているならルールを決めておく

関係がバレたくないなら、必ずルールを作りましょう。人は気を抜くとボロが出てしまう生き物です。なのでしっかりとルールで固めておくことで、安心して仕事に打ち込めます。ルールの例として、お互い下の名前やあだ名で呼び合うのではなく名字で呼んだり、会社の飲み会時はとなりに座らないようにしたりします。そういった細かいルールを付き合った当初に決めておきましょう。

SNSへの投稿も注意しよう!

SNSは社会に浸透しているため、気づけば職場の人とつながっていたなんてことも良くあります。そんなときに彼氏とのデートや職場に彼氏いるニュアンスな発言をしてしまうと、すぐにバレてしまいます。それでもSNSに投稿することが我慢できないなら、SNSの公開範囲を信用できる友人だけにする方法もありです。

社内恋愛は隠し通すべき

中には「どうして隠さないといけないの?」と思う方も多いでしょう。ですが、社内恋愛になると公私混同と言われたり、嫉妬して仕事環境が悪くなったりする可能性もあります。もし環境が悪くなったらお互い仕事がしづらくなってしまい、どちらかが退職しないといけなくなるケースもあるので社内恋愛は十分に気をつけましょう。

社内恋愛から結婚まで発展することが多い!

上記のようにバレたら大変!といったことがあるので、自然とお互いを思いやる気持ちになります。何か合ったときに助けてくれたり、励ましてくれたりするので「この人なら一生を共にしたい」と思うのです。社内恋愛はリスクが大きいですが、絆を高めることもできます。もし会社が交際を認めたら、それこそ仕事とプライベートが充実することでしょう。

広告募集中